04-<< 05-/12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

久々の カルアさま

週末から バタバタとしておりましてオロオロ
またもや お久しブリブリの更新となってしまいましたまいったな~


台風が去って ノア&レン地方も やっと 秋らしくなって来ましたピース
何だかんだ言っても もぅ 10月も半ばだもんね~
いい加減に 秋になってくれなきゃ~
夏から いきなり冬になっちゃうよーいじけ虫


更新が途絶えていた時のお話を 少しずつ して行きますね。
今日は バタバタしていた金曜のお話日記カキカキ.gif


金曜は 実家の カルアお嬢様の おシャンプーの日だったんで
執事のワタスは 送り迎えさせて頂いて来ましたクルマ



IMG_3363.jpg

ネコちゃんは おシャンプーしなくても 良いんだろうけど
しかも 長毛種で かなり毛吹きのいい カルアお嬢様は
お家で シャンプーするには かなり厳しいんで
プロの手にお任せ


IMG_3361.jpg

そんなカルアお嬢様
少し前から 猫ニキビを患ってしまって
只今 治療中

原因は コトラくんが来たストレスと
カロリーの高いフードをお召し上がりになっていたからだと思われます

フードは 切り替えましたが
コトラ君とは 相変わらずの仲なんですよね~

コトラ君 ノラ上がりなので
猫社会を分かっていらっしゃるんですが
気位の高い カルアお嬢様が 気を許す訳はございませんでしてー

喧嘩に発展することは無いんですが
仲良くなることは 無さそうかなー?

カルアお嬢様と お近づきになりたい コトラ君が とっても不憫だー


スポンサーサイト

最近のコトラくんと 猫バンバンと

実家の家族の一員となって 早3週間経過するコトラくん
最初こそ ネコちゃん特有の お鼻クシュンクシュンと 猫風邪?
的なモノをしてたのですが
特に伝染するような恐い病気も持っていなかったので
コトラくんが サークルIN してるときは 早々に お部屋の扉を開けて
カルアちゃんが 自由に出入り出来るようにして
何気に ご対面をさせて居た様なんです

この時の反応は お互い 怒るでも無し
ギョッとしていたようなのですが
1週間経過した位に そろそろ 慣れて来たかしら‥
と サークルの扉を開けてあげて サークルが置いてあるお部屋限定で 自由にさせてあげていたようです。

それから 様子をみつつ 部屋の扉を開けて 自由に お家の中を徘徊出来るように‥と

今では お家の中を探検しながら 時々 徘徊してる様なんですけどねー
コトラくんは カルアさんと フレンドリーにしたいようなのですが
何せ カルアさん 気位が高いので
近くに寄って来ると 低い声で唸るらしいんですよね
で コトラ君も 後から来たって言うのが分かってるらしくて
遠慮してるんですって

野良ちゃんだから 喧嘩するかなー
なんて思ってたけど 意外と なんとかやって行けそうです

相変わらず サークルが 自分のテリトリーって思っているらしくてね
寝る時は さっさと入って お気に入りのカドラーで寝てるんですって


IMG_2459.jpg



全然 鳴かないし
とっても 飼いやすくて賢い仔の様です


でね‥
コトラくんを 獣医さんに連れて行って 色んな検査をして頂いていた時に
この時期 野良さんは 暖を求めて 車のエンジンの中で寝ちゃって
車の持ち主さんが 気付かずに エンジンかけちゃって
手足をエンジンに巻き込まれちゃって
不幸なネコちゃんが持ち込まれたって話を聞いたんですね


そんな中 こんなものを見つけました




まさに コレよ
やるな 日産
みんなも 車に乗る前に 是非 ボンネットをバンバンして
不幸なネコちゃんを作らないようにしましょうね



今日は ノア&レンの出番が無かったので。。。

お蔵入りになりそうな おさしんを1枚だけ載っけときます


IMG_2294.jpg

お正月のお話です。
食いしん坊なノアさん
椅子と椅子の間から にょきっと顔を出して
何か貰おうとアピっております

吾輩は。。。

吾輩は 猫である
名前は。。。

コトラと申します


IMG_2378.jpg



実家の家族の一員となりました コトラくんです。

あっ ちなみに性別は♂
もう大人のネコちゃんで
先生のお見立てでは 3歳くらいかなー
との事です。

実は‥
この子 野良ちゃんでした。

姉が ずぅ~っと お世話をし続けて2年
かなり懐いてたので 不憫だ不憫だーと言い続けてましてね

ウチの仔計画を立ててたんですけど
なにせ 実家には カルア嬢と言う 先住ネコさんが居りますので
やっぱり カルアさんの事を第一に考えてあげなくてはならないと言う事で。。。

それに 野良ちゃん故 自由気ままに 好きな場所を走り回る方が幸せなんじゃーないかと‥。

悩みに悩んで
しかも 生き物を飼うと言う事は 生涯 命を預かると言う事にもなる訳ですから

カルアさんを溺愛してる うちの父が 猛反対してましてねー

一緒に飼うとなれば 病気の有無も検査しなくてはと言う事で
まず 恐い病気を持ってなかったら‥と言う事で
病院で検査しなくてはならないし

病院に連れて行くには 捕獲しなきゃーならないし

この捕獲で手間取りまして
2度ほど 失敗してましてねー

それが 昨年の12月の出来事だったかな?

で ひょんなことから 1月の半ばに捕獲成功致しまして
病院に連れて行って 検査して
検査の結果が出る間も 病院で預かって貰って(入院‥とも言う)
で、病気も持ってなかったので めでたく家族の仲間入りを果たしたってお話なんですよー。

因みに 私は 病院に連れて行く時に 初対面だった訳ですが
かなりお怒りでしてねー

お家で飼えるのか
って心配したんですが。。。

現に 病院でも ず~~~っとお怒りで
先生も手が付けられない位(野良ちゃんですので 下手に手を出すと怪我しますからねー)
なので 検査をする時は 軽い麻酔?
ガス麻酔をかけて貰っての作業だったそうです。

しかも 絶対に ご飯には手を付けなくて
1週間入院してたのですが 全く手を付けず
困り果てて 仕方なく鼻からカテーテルを入れて 栄養補給をしたほどです。
因みに カテーテルを入れる時も ガス麻酔
勿論 抜く時も‥
キャリーから病院の個室に移す時も‥
ガス麻酔 オンパレードでして。。。

そんな状態だったもんでねー

それが意外や意外
恐ろしく 順応性のある子で
病院から 帰る車の中では 鳴きこそはしてたんですが
あの お怒りの声とは違った声で(疲れた‥とも言える)

只今 カルアちゃんとの折り合いがあるので
まずは キャットケージの中で生活して貰ってるのですが
キャリーから ケージに移動して貰うのも 割とすんなりと難無く成功






この キャットケージで生活して貰ってるのですが
最初こそ ハウス?の代わりにっと 段ボールハウスを入れてあげてたら
ず~っと そこが気に入ったのか入ったまんまで寛いでたのですが
すこしずつ 慣れて来ると 2段目に登ったり
↑の写真の様に 一番上に ベットを置いてあげてるのですが
そこに居る時間が増えたようで
なんか ビックリと言うか拍子抜けしちゃったと言うか

何度も申しますが
野良さんなので きっと鳴くぞぉ~って思ってましたらね
これが全然 鳴かないんですよ
しかも ケージから出せとも言わないし
んこが出たら 鳴いてお知らせしてくれるそうな。。。

殆ど 会ったことも無いワタスにも撫ぜ撫ぜさせてくれました

でも まだまだこれから カルアさんとも ご対面を果たして
少しずつ慣れてきたら ケージから 1つのお部屋
さらに お家へと段階を経て 行動範囲を広げて行こう計画なので
順調に進むか まだまだ分からないような状況なので
きっと 山あり谷ありでしょうが‥

結構 ヒトの言う事が分かってるようなので
良い方に進んでくれたらなーって思ってます。

長々と書き連ねてしまいましたが
最後まで 読んで下さいまして ありがとうございました

時々 登場すると思いますので
カルア嬢 共々 宜しくお願いしますね

プロフィール

ろびまま

Author:ろびまま
メインは楽天さんで利用させて頂いております。
こちらは ゆる~く更新して行くつもりです♪

いくつになったの

script*KT*

Thank you for the visit

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー

月別アーカイブ
リンク
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム