FC2ブログ
02-<< 03-/12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>04-

ノアレンとユキヤナギ & リベンジ失敗

先日 枝垂れ桜とおさしんを撮ったものの
なんだか 思うような仕上がりにならなかったんで
近々 再チャレンジしようと思っていたんですが

IMG_1263.jpg



枝垂れ桜の咲き具合は まずまずだったんですが

この時期って 春休みなんですよね~
案の定 先客がいらっしゃいました

なので
邪魔にならぬように


IMG_1255-1.jpg


こっそりと


IMG_1256.jpg

こっそりと
撮らせて頂いて来ました

ってか
見えね~

ノアレンのお顔が小さすぎて
見えないよ~


IMG_1259.jpg

なので
少し 離れた場所で
遠巻きに 撮って来ました

IMG_1261.jpg

うん。
辛うじて 桜が映り込んでる


でもね

今日は 枝垂れ桜も綺麗だったけど
他にも 綺麗なお花とのコラボ写真が撮れまして

IMG_1253-1.jpg


ノアレンと ユキヤナギ
めっちゃゴージャス!!



IMG_1247-1.jpg


お天気が良かったから
白トビしちゃったけど


IMG_1249-1.jpg


ユキヤナギとのコラボって
ノアレン揃って‥って
もしかして
お初かも?!


IMG_1251-1.jpg

なんだか嬉しいのでありますた

ライン 真珠

涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ⑨
更新しました →


スポンサーサイト

涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ⑨

今までのお話
涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ①  →

涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ②  →

涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ③ →

涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ④ →

涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ⑤ →

涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ⑥ →

涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ⑦ →

涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ⑧ →


ライン 真珠

カルアちゃん@実家のネコちゃん♪ 2-1


1月1日
みんな揃ってお正月を迎えられました。

毎年 初詣に行ってる実家ですが
今年は カルアちゃんをお留守番させておくことは出来ないので
お家で過ごしました。

conv0058-1.jpg


1月2日
かかりつけ医にて
この日もお尻の洗浄
抗がん剤注射
レーザー治療をして頂きました。
一通りの処置が済んだら
新しいオムツの交換もして頂けました。
お正月なのに有難いです。

1月3日
オムツの交換のお手伝いをして欲しいと
実家からお呼び出しがかかる。
お尻の辺りから少し出血が見られました。
扁平上皮癌特有の症状なのか
化膿してきてるようにも思えました。
便の出が悪いからか
ウェットフードさえも
あまり食べなくなって来ました

1月4日
かかりつけ医にて
相変わらず トイレで気張ってるのですが
なかなか便が出ないようなので
鎮静をかけて排便処置をして頂く。
この日も お尻の洗浄と
皮下点滴もして頂く。

少しの量で栄養が取れる



こちらを与えてたのですが
トロリとした食感が食べ辛い様で

ならばと



色々と買い漁って
これなら食べてくれたので
与えてたのですが

元々 スロバイト結石の持病を持ってるカルアちゃんなので
獣医さんから 腎臓ケアのご飯ではないので
もしかしたら カテーテルに結石が詰まってしまう可能性も指摘されました。

ご飯を食べてくれないのも困るし
カテーテルが詰まっても困るし
悩みます。。

1月5日
便が出なくなると怖いので
緩下剤を飲ますようになり
緩い便をするようになったので
お尻が一層 汚れるようになって来ました。

1月6日
かかりつけ医にて
お尻の洗浄と
皮下点滴をして頂く。
オムツも交換して頂きました。


カルアちゃん@実家のネコちゃん♪ 4-1

枝垂れ桜とノアレンと

時系列がバラバラになってしまいますが
今日は 比較的 リアルタイムなお話を日記カキカキ.gif

あちこちで 桜の開花が取り上げられておりますが
ノアレン地方は 今のトコロ まだ蕾が固そうなので
もう少し先のようです。

肌寒かった先日
お天気も 微妙だったのですが
ノアレン連れて 山ん歩へ行ってきたんです。

そしたら
運良く 枝垂れ桜が 咲き始めておりましたピース

IMG_1223.jpg

有名どころじゃ~無いけど
規模も 小さな物だけど
ノア&レン家は こんなんで十分でございます


IMG_1228.jpg

お天気がイマイチなんで
お空のお色が グレーなのが惜しい。。。


IMG_1235.jpg

桜も まだ 満開とまではいかなかったので
若干 寂しい感がありますが


IMG_1237.jpg

今年も 恒例の 桜が見れまして
満足でございますピース


IMG_1243.jpg

枝垂れ桜の他 ソメイヨシノの木もあるんで
こんな所でも お花見客でに賑わうので
人が映り込まないってのなかなかポイント高いんですよね



お天気に良い日に リベンジしたいな




IMG_1225.jpg

また来年も 元気でみんな揃って見られますように


ライン 真珠

涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ⑧
更新しました →


涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ⑧

今までのお話
涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ①  →

涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ②  →

涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ③ →

涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ④ →

涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ⑤ →

涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ⑥ →

涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ⑦ →

ライン 真珠


conv0069-1.jpg


12月27日
高度二次医療にて
放射線治療再開しました。

前日から 尿の出が悪くなり
ネコちゃんにとっては 尿が出ないと言う事は
命にも関わりかねないので
当初 お腹から注射で抜くという事も考えましたが
そうすると 毎日 最低でも1回は抜かないといけないし
カルアちゃんにも 負担がかかると言う事で
担当ドクターと相談して
カテーテルをつけて頂きました。
お尻(正確には陰部だけど)からカテーテルがぶら下った状態なので
踏んで抜けてしまったり
噛み千切って抜けてしまったりしたら大変なので
この日から オムツ装着となりました

あと放射線を終えた後
担当医とカンファレンス
再発に関して
なにか手立てはないか
今後 どの様な治療法がいいものか相談するが
今のカルアちゃんの状態からすると
正直 放射線が効いてるのか不明だと。
何もしないよりはマシ程度に思って頂いた方が‥との事でした。
最初から 治らない病とは承知の上でしたが
このままいくと
あとどれくらい カルアちゃんは生きられるのか
ず~~~っと引っかかっていたことを聞いてみましたら
この時点で あと1ヶ月持つか持たないか‥との事でした。

さらにカルアちゃんを楽にしてあげるという
安楽死と言う話も出ました。
まだ日本では 安楽死と言うと罪悪感でいっぱいな事のように考えられるのですが
アメリカでは 苦しまずにすむ治療法として一般的だそうです。
が‥
やはり生命は 神の領域
人間の手で 操作することは考えられないんですよね。我が家的には
カルアちゃんには 辛い思いを長引かせちゃうけど
ごめんなさい

気を取り直して‥
オムツ初体験だけど
特に嫌がる様子も見られませんでした。

これから1日に2~3回オムツ交換が始まるのですが
これがまたまた波乱の始まりなのでした

オムツを交換する際に
カテーテルが取れないようにしないといけないのですが
何せ カルアちゃんが暴れる!暴れる!!!
どこにそんな力があるかという位暴れるんです。
そんなこんなで オムツを交換するにも3人態勢で挑まないとダメでした。

12月29日
オムツを交換する際に
カテーテルが 陰部から20cmぐらい出てたのかな?
それを邪魔にならないように巻き付けて
オムツにテープで貼り付けてあるらしいのですが
丁度 おしっぽを出す部分に
肛門部分があたるらしく
擦れたりするのか 出血するようになりまして
オムツと幹部が貼りついちゃったりするので
オムツをかえる際に
ハサミでオムツを切って剥がすようにしていたのですが
(人間が緊急で運ばれた時に お洋服をハサミで裂く‥そんなイメージで)
なんと カテーテルもいっしょに切ってしまったらしいんです。(←のちに分かった事なのですが)

でも不幸中の幸い
まだ陰部から5cm強ぐらい出ておりました

が、、、
ハサミで切ったと思わなかったらしく
カテーテルが短くなってる!!!と大騒ぎでございました。

まさかハサミで切ってるとは思わないので
オムツの中で 折れ曲がった拍子に切れちゃったのかな~?っと。
(カテーテル そんな柔いものではありませんから!!!)
ハサミ担当の 母は 決して切っちゃったかも?!
とは言いませんでした


12月30日
かかりつけ医にて年内最後の診察です。
この日も皮下点滴とお尻の洗浄
レーザー治療をして頂き
パラディア(抗がん剤)と鎮痛剤を処方して頂きました。
新しいオムツにも交換して頂きました。

この時に カテーテルをハサミで切ったであろうことを指摘されました。

担当医から 決して お母様を責めないであげて下さいね。。っと
みんな 心労がたまって来ております故まいったな~
想定外の事態 続出でございました。


conv0073-1.jpg



たまには視点を変えて。。。

またまた遡りのお話でございますまいったな~

いつになったら リアルタイムでお話が更新できるやらお手上げ

気長にお付き合い願えたら 嬉しいです。

どこのお子様も 同じだろう‥と思うのですが
ワンコってお散歩してると
大抵 飼い主の前を歩きませんか

我が家は ノアレンもそうだけど
ロビンも 飼い主の前を歩く子でしたお散歩

そこで
ふと どんな顔してお散歩してるのか気になりまして
私の腰の調子も まぁまぁなんとか無理が効く感じだったので
(相変わらず いつも腰痛に悩まされております
へんてこりんなお散歩スタイルだったけど
頑張って 撮って見ました(← きっと傍から見たら ヤバイ奴だったと思います)


IMG_8093 お散歩風景①

IMG_8096 お散歩風景②

レンさん 無の表情だわ
楽しんでるのかしら


IMG_8097 お散歩風景③

IMG_8098 お散歩風景④

ノアさんも チラ見してるけど
無表情だね~
お二人さんとも 楽しんでいるのか謎

IMG_8104 お散歩風景⑤

IMG_8105 お散歩風景⑥

IMG_8107 お散歩風景⑥

お二人さん 一心不乱に歩いてるぅ足跡

IMG_8110 お散歩風景⑦

ノアさん チラ見
もしかして 私の行動が気になったかしらん


IMG_8111 お散歩風景⑦

場所を移動しても お顔を激写

IMG_8115 お散歩風景⑧

レンくんも 呆れてるよね


IMG_8122 お散歩風景⑩

ちょっと立ち止まって
ノアレンで
眩しい お顔だね


IMG_8125 お散歩風景⑨

この日も い~っぱい歩いた 歩いたお散歩

IMG_8102 桜の木とノアレンと

因みに この日は 3月頭の出来事
バックは 桜の木なんだけど
当たり前だけど 桜は 蕾すら ありませんでした。
桜の咲く頃 またリベンジしたいな‥。
桜の咲くシーズンって 春休みだから
撮れるかな‥


ライン 真珠


涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ⑦
更新しました →

涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ⑦

今までのお話
涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ①  →

涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ②  →

涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ③ →

涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ④ →

涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ⑤ →

涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ⑥ →


ライン 真珠


conv0060-1.jpg


12月18日
かかりつけ医にて
いつものようにお尻の洗浄と
サプリメント注射をして頂く。
相変わらず 食欲があまりないこともあり
どんどん体重が落ちて来てるので
この日は 皮下点滴もして頂きました


12月21日
かかりつけ医にて
お尻の洗浄と
皮下点滴をして頂きました。
その際に 先日 再縫合して頂いた時の検査の結果
再発と言う結果が出た事を知らされました。
(高度二次医療からかかりつけ医に連絡が入っておりました)

手術から1か月も経っていないのに。。。

尾っぽの付け根当たり
その辺りの皮膚が固く
腫瘍が広がって来てるように感じられました。

帰ってから
高度二次医療と相談し
放射線治療を再開することにしました。
しかし
年末が近いので
なかなか予約が取れなくて
カルアちゃんの 進行のスピードの速さを考えると
出来るだけ 早く放射線治療を受けさせてあげたいのに。。。

やっと予約が取れたのが
約1週間先の12月27日でした。
この日は 仕事が入っていた私。
お仕事が終わってからダッシュで向かっても間に合うか間に合わないか
ギリギリの線。
最悪 前日に連れて行って‥とも考えましたが
なんとか頼みまくって交代して頂ける方を探しました💦


12月23日
かかりつけ医にて
再び 放射線治療を再開する事を報告しまして
この日も お尻の洗浄と
皮下点滴をして頂きましたが
前回 21日に診察をして頂いた時よりも
更に カルアちゃんの癌が大きくなっていると言われまして
癌の進行があまりにも早いので
放射線治療を再開するまでに
何か 少しでも方法は無いものかと相談しまして
癌そのものに効果がある訳では無いのですが
今のカルアちゃんにとって
体に優しい
緩和療法としてレーザー治療があることを窺いましたので
この日からレーザー治療も初めてみました。
更に この日から 抗がん剤(パラディア)を始めました。

カルアちゃんの体重からすると1錠は多いので
割って与えてしまったのですが
パラディアは割らずに与える方が良いそうです。

与えてから 嘔吐が見られました。



12月26日
かかりつけ医にて
おしり洗浄と
抗がん剤注射
レーザー治療をして頂きました。
レーザー治療をすると痛みが緩和されるのか
若干 調子が良さそうに思えました。
先日のパラディアを与えてからすぐに嘔吐したことを報告しましたら
もしかすると割って与えたことによる
薬の苦さとか不快感とか そういったもので
薬自体の副作用ではないのでは?と。

今の体重が落ちてしまったカルアちゃんにとって
嘔吐という行為そのものが体力を奪ってしまうように感じまして
もう一度だけトライして
それでも嘔吐する様なら 薬を止めましょうと言う事になりました。


conv0068-1.jpg


晴れた日には 接待しましょ♪

まだまだ遡りなお話ですまいったな~

最近 恐ろしく眠くて
花粉症のお薬飲んでるからかしら?

いったい いつになったらリアルタイムで
お話が更新できるんでしょうねお手上げ


この日は お天気こそいいものの
まだまだ風が冷たかった2月末のお話です。


IMG_1190.jpg

ノアちゃん なかなかいい表情をしてくれるではありませんか~


IMG_1193.jpg

お天気が良いと
ついついお目めがシジミ目になっちゃうんですよね


IMG_1195.jpg

この日も た~くさん歩いて来ましたお散歩


IMG_1200.jpg

満足して頂けたでしょうか?

最近 お出かけが大好きなお二人さん
お天気の良い日は また来ようね

ライン 真珠


涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ⑥
更新しました →

涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ⑥

今までのお話
涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ①  →

涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ②  →

涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ③ →

涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ④ →

涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ⑤ →


ライン 真珠

201004221359_20190319025746227.jpg


12月10日
待ちに待った退院です。
担当医から手術の説明と
今後のケア等の説明を受ける

お尻周りが汚れたままになると
黴菌が入って膀胱炎とか
他の合併症になる恐れがあるので
出来るだけ綺麗に保つようにと説明を受ける。


12月11日
この日 実家の面々で
お尻を少しでも綺麗にと思い
家族総出で拭いてあげようとしたらしいのですが
たまたまアイロン台が近くに置いてあったらしく
暴れた時に 運悪く角にお尻が当たってしまい
少し出血したらしいんです。

201006061335000.jpg


12月12日
掛かりつけ医にて
この日も お尻の洗浄と点滴をお願いしました。
癌が取り切れていないので
出来る限りの治療方法をしようと言う事で
サプリメント注射?(抗がん薬)を始めました。
このサプリメント注射
私は立ち会っていないので
あまり詳しい事は分からないのですが
玄米のエキスで出来たサプリメント的なモノだそうで
抗がん薬だそうです。
これを週に2回打って行きます。

あとは お尻の消毒をして頂く際に
前日お尻から出血した経緯をお話して一緒に診て頂いたところ
手術痕の傷口から
糸のような物が出ていたようです。
手術の際に使った糸は
抜糸の要らない溶ける糸なのですが
前日 ぶつけた際に糸に当たってしまい一部 糸が切れてしまったのか?
もしかしてカルアちゃんが自分で噛んで千切ってしまったのか?
カルアちゃんは ネコちゃん用のエリザベスカラーをはめていたのですが
ワンちゃんと違い ネコちゃんは カラーをはめていても
上手に舐めちゃう子がいるそうなので
その辺り 定かでは無いので この日から 大きめのエリカラを装着することになりました。
そして飛び出た糸も気になるので
二次医療の方で診て貰う事にしました。

因みに 獣医さんから帰ってから
少し 息遣いが荒かったようです。
たまたまなのかもしれませんが
抗がん剤注射の副作用だったのかな?
獣医さん曰く サプリメント的なモノなので
副作用は 無いですとの事だったのですが。
因みに この1回限りだったので
やっぱりたまたまだったのかもしれません。

201006061339000.jpg


12月14日
二次医療にて
患部を診て頂く際に
元々 暴れん坊のカルアちゃんなのですが
おしっぽを触った時点で
今まで見聞きしたことの無いような
激しい怒り方をしました。
保定して頂いていた若いドクターの手を振りほどいて
パンチしてしまいました
なんとか押さえつけて患部の写真を撮り
確認して頂いたところ 縫合していた部分が
一部 ほどけていると。。。
手術自体 3層にわたり縫合しているので
一部の糸がほどけていても問題はないとの事でしたが
気になるので 再縫合して頂くことにしました。

本来ならこの程度の縫合なら
無麻酔で縫合できるらしいのですが
カルアちゃんの場合 手が付けられないほど
暴れるので要麻酔での処置でないと無理との事
この日も 担当医は立て続けにオペの予定が入っていたのですが
カルアちゃんの再縫合の場合 5分もあれば出来るそうなので
オペの合間を縫って何とか縫合して頂ける事になりました
でも それがいつになるか分からないと。
待ちますか?って言われたのですが
いつ終わるか分からないものを待っていられないし
ノア&レンの事もあるので
飼い主&私たちは 一旦 お家へ戻ることに。
そして晩にお迎えに行って来ました。

余談ですが
我が家から二次医療まで
距離にして 往復130キロ
これを2往復
さらに年末&道路が混み合う時間帯って事もあり
通常なら 1時間ちょいで行けるところ
倍の2時間ぐらいかかってお迎えに行き
なかなか体力的にも ヘビーな1日でございました

後々 分かるのですが
この時に 組織の一部を取って
再検査して頂いていたらしいのですが
その結果 再発と言う結果が出てました

201008141408002.jpg


選べない。。。

日付が変わってしまいましたが
3月11日は カルアちゃんの49日法要の日でした

雨が降ったり晴れ間が出たり
コロコロ変わる天気でしたが
みんなで動物霊園にお参りに行って来ました

カルアちゃんの お話も
予定では49日までに仕上げる予定だったのに。。。

涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ⑤
更新しました →


ライン 真珠


なかなかリアルタイムで更新出来なくてスミマセン
今回も 遡りのお話
2月末ごろのお話になります。


朝晩は まだまだ寒いけど
日中は 春を感じる様な陽気になって来ました


この日も お山に接待に行って来ましたクルマ


この日の コーデは
ヒッコリーパンツと
春らしい イエローのパーカーでお出かけ

IMG_8055.jpg

嗚呼 なんて 可愛らしいんでしょう


IMG_8056_201903031833582ea.jpg

レンくん オトコマエだぞ


IMG_8057_201903031834009b9.jpg

なんでだろう
涎がでてきちゃうのは。。。



IMG_8058.jpg

ちっ ちかいぞ
ノアさん


IMG_8059.jpg

ノアも なかなかイケてるぞ


この後 おさしんは撮らなかったのですが
ひとしきり レンは フラットさんに遊んでもらいました
大きい仔 相手に 怯まないレンさん
大型犬って 小さい仔でも 上手に遊べる子 多いですね


IMG_8062.jpg

で。。。
遊んだ後は 疲れましたと。。。
この後 歩いてくれなかったので
少しだけ 抱っこでお散歩しました

因みに ノアさんは
別の意味で
大きな仔 相手でも怯まない

オラオラ‥と 喧嘩 ふっかけておりましたまいったな~
飼い主 ハズカシイ


IMG_8072.jpg

ボク 強いんだぞ のノアと
遊んでもらって満足したのか
生気が抜けてるレンと


IMG_8076.jpg

ほんと
どこまでーも
正反対 凸凹な兄弟なのでございました



選べない‥
っつうのは
同じ様なおさしんだけど
どっちか選べないってコト

なんて優柔不断な ワタシなんだろう。。。

涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ⑤

今までのお話
涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ①  →

涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ②  →

涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ③ →


涙と笑いの96日 ~カルアちゃんの記録~ ④ →


conv0742.jpg



11月29日
手術するにあたり
手術内容の説明を受ける
肛門を取ってしまい
直腸を引っ張り出して来て
お尻の皮膚に縫い付けるので
あちこちで排便してしまうかもしれないと。
そうなると
カルアちゃんは長毛なので
便が毛に付くと手入れが大変だろうから
全身 毛刈りを薦められ
悩んだげく 自慢の毛を刈って頂くことにいたしました。


conv0752.jpg


夕方辺りから術前検査をして
問題なければ手術に入りますと
無理やり手術を入れて頂いたので
手術に入る正確な時間は分からないので
そのままお預けして
手術に入る前に連絡を入れますとの事だったので
家へと戻って来ました。

結局 連絡が入ったのが19時半頃
遅くになっても終わったら連絡入れますとの事でしたが
待てど暮らせど連絡が無くて
結局 連絡が入ったのが24時前でした。
かなりの大手術だったようです。

conv0754.jpg


結局のところ
開いてみると
かなり癌が大きくて
全てを取りきることは出来なかったそうです。
全て取り除こうと思うと
おしっぽも
お尻も全部取っちゃわないとダメだったとか。
それは非現実的と言うか
不可能な事だそうです。

conv0755.jpg


11月30日
面会へ行って来ました。
肛門を取ってしまって
直腸を引っ張り出すと言う事が
どんな状態なのか 全く想像がつかず
痛くて辛そうにしていたらどうしようと
物凄く心配しましたが
意外にも 見た目は普通でした。
お尻の辺りが 陥没していたら‥とか
色々想像致しましたが
食欲も 術前までは 殆ど無く
食事は ほぼ強制給餌をしていたのですが
少しだけですが
自らドライを食べてくれたそうです。
更にもっと驚いた事に
ちゃんとトイレに入って便をしていたそうです。
便も 普通の形ある便を出してくれたそうです。


姉なんて
こんなひどい目にあわされて
カルアちゃん 怒ってたらどうしよう‥と
半べそかいてましたが
私たちが面会に行くと
扉の傍まで寄って来てくれたんです
毛刈りされて無残な姿になっておりましたが
食べる。出す。という生きる上で大切な行為が出来るようになって
一安心いたしました。
本当に良かった!
ほんとーに良かった!!!

conv0757.jpg



それからも退院までの間
実家の面々は 何回か面会に行っていたようですが
やっぱり食べる量が少ないので

12月3日には3.6kg

12月4日には3.42kgと徐々に落ちて来ておりました。

12月7日
私も久々に面会に行って来ました
入院室が 少し前から ネコちゃん部屋?
ネコちゃんばかりの居る お部屋に移されていたそうで
カルアちゃんは かなり大きなケージに移されていたようです。
面会の時は ケージの前に毛布を敷いて頂いて
扉を開けて頂いて自由に触れ合える空間を作って頂いておりました。
あまり甘える仔ではないのですが
きっと入院して寂しいのか
甘えて来ました
体力もだいぶ回復してきたのか
おしっぽを触ると 唸って怒るまでになってました

conv0759.jpg



プロフィール

ろびまま

Author:ろびまま
メインは楽天さんで利用させて頂いております。
こちらは ゆる~く更新して行くつもりです♪

いくつになったの

script*KT*

Thank you for the visit

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー

月別アーカイブ
リンク
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム