07-<< 08-/12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

レンの膵炎 闘病日記 ①

レンの膵炎闘病記を記録として残しておこうと思っております。
まったく 楽しいお話でもなく
どんよりと 暗いお話なので
スルーして行って下さいませありがとう

5月25日
この日は お仕事だった私。
朝起きると サークル内にうんちと
リビングに入る扉の前にうんちを発見
どちらも立派なうんちだったので
粗相をしたのは どちらか判明つかず。
しかも ここ最近では 粗相は珍しい出来事でした

今 思えば どちらもレンのうんちだったと思われます。

朝ごはんは 完食しました。

私はそのまま お仕事へ
WEBカメラを見る限りでは 特に変わった様子は見られませんでした。

夕方 帰宅

夕方 宅配の荷物が届いたので いつも通り ノアレン サークルに入って貰って待機する。

その後 夕ご飯まで ノアレン共々 寝てました。

夕ご飯の時間になり
ご飯の用意をする
その間 ずっと寝たまま 起きて来ず。

通常メニューでもある お野菜も 嫌々食べる
フードは残す。

夜ごはんも食べずに残す。
ヨーグルトは何とか食べた。

思えば17時ごろから ずっと寝てる

よく見るとレンの右目の瞬膜が出てる。


宅配の方が来てから調子が悪くなったように思われるので
サークルに入っていた時に ジャンプしたりして着地に失敗して
何処か打ったのか?
もしかして 頭でも打ったのか
心配になる。


5月26日
この日は トリミングの予約を入れていたのですが
相変わらず レンの右目の瞬膜が出ていたため
ノアだけ トリマーさんに託し
レンは獣医さんで診て貰う事に。
掛かりつけ医が 木曜から 翌月曜の29日まで 休診だったので
実家のカルアさんがお世話になっている獣医さんへ連れて行く

取り敢えず 血液検査 レントゲン検査 エコー検査をして頂く。
血液検査では WBCの数値が 184と若干高め(標準値は 60~170)
こちらは気にするほどでも無い
ALPが296 (標準が47~254)
CRPが測定不可能の7オーバー(標準値は 0.7アンダー)
この数値だけ見るとかなり危険な状態ですと言われる。
膵炎の疑いがあるかもなので
外注で膵炎のリパーゼの数値も調べて頂くことにする。
(こちらの獣医さんでは リパーゼの数値が計れないので)

レントゲン結果では 心臓の弁が正常に働いでおらず
逆流が見られることを告げられる

エコーの結果 肝臓胆のうの辺りに 若干気になるものがあるが
膵炎による炎症なのか?
この時点では 判別できず(のち膵炎での炎症と分かる)

あと レンの背中が立った状態で 若干弧を描いてる様な姿勢なので
胸椎のヘルニアが疑われると診断される。
ご飯を食べていないので この日は 皮下点滴をして頂き
お薬を処方して頂いて 診察終了。



帰って来てからご飯食べる
元気は無し
夕ご飯時
野菜 かなり喜んで食べる
少し食べづらそう?
口が痛い?
ふやかしフードも食べる
お豆腐ひとかけら食べる


お薬飲ます時 ものすごく嫌がる

晩ご飯食べず
ヨーグルトは なんとか食べた。



2017 5 26


2017 5 26 明細



つづく‥

スポンサーサイト

プロフィール

ろびまま

Author:ろびまま
メインは楽天さんで利用させて頂いております。
こちらは ゆる~く更新して行くつもりです♪

いくつになったの

script*KT*

Thank you for the visit

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー

月別アーカイブ
リンク
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム