06-<< 07-/12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

レンの膵炎 闘病日記 ⑥

6月6日
この日も 自ら起きて来てご飯もモリモリ食べてくれた
この日も私はお仕事のため
旦那に獣医さんへ連れて行ってもらう
調子が良さそうなので
もしかして‥と言う期待を込めて
血液検査をして頂く


2017 6 6

5月31日CRPが3.2だったのが
6月6日 2.0まで下がっていた

ただ 1週間で1.20しか下がっていなかったので
ちとショック。。。

ま、当初 7以上あったからな‥
ぼちぼち気長に行くしかないか

もう少し 点滴生活は続く


2017 6 6 明細


ただ 順調に回復に向かっているようで
点滴を終えて お家に帰って来ても
寝てる時間が減ってきたように感じる

何よりも おもちゃを加えて遊んだり
振り回して遊ぶ姿が見られるようになった


6月7日
この日も点滴に行く


2017 6 7 明細

木曜は 点滴はお休みの日
と言う事で 針を抜いて頂いて帰る

お家に帰ると かなり元気が戻って来てる様に感じる


6月8日
この日は 私はお仕事
相変わらず 心配性の旦那が
留守中は お家に居てくれると言う事なので託す

やはり 私が居ない間はず~っと寝ていたようだ
発病してから おやつは勿論の事
朝のフルーツや夜のヨーグルト
お野菜も 南京はダメと言う事で
葉物のお野菜(白菜・キャベツ・小松菜・ブロッコリー)大根を細かく刻んだものと
あと すりおろした人参とを煮たものを与えてるので
そのお野菜を作り置きしているのですが
この日は 切れてたのでお仕事から帰って来て
キッチンで食材を刻んでると
キッチンまで来ておこぼれを貰おうと待機するようになりました

いつもの腹ヘラシにもどりつつあります


6月9日
この日も 獣医さんへ
ぼちぼち 点滴を卒業したいな‥と願いつつ
血液検査をしてみて
数値が標準値に達していなくても
投薬で治療出来ないか相談してみようと考えていると

そうこうしてると
なんと 今まで どんなに具合が悪くても吐かなかったレンが
朝ごはんを食べた後 吐いた

点滴を止めたいと思っていたのにショック

取り敢えず獣医さんへ

やはりこの日も混んでる

いつもは 院長先生に診て頂くんだけど
先に手が空いた女性のドクターに問診して頂く

水曜の晩から今日までの経緯を説明して
取り敢えず 採血をして頂く

ここ最近 ドライフードに変えて
お湯でふやかして与えてるので
水分は摂ってる筈なんだけど
血が濃いですね‥と言われる
何故だ?!


暫く待って結果が出たので
今度は院長先生に診察して頂く

2017 6 9

CRPの数値が 1.10 まで下がっていた

今朝 吐いた事を告げると
「嫌な時に吐きましたね~(笑)」と

ただ 思い当たる節があって
レンの体重がかなり落ちるので
すこしずつ 元の体重に戻すように努めましょう
と言う事だったので 今朝 ほんのちょっと 量を増やしたんですよね。

実は 与えているフードのカロリーが低いので
与える量が 物凄く多いんです
未だかつて こんなに量を食べた事無いよね?ってぐらい

きっとレンの胃袋に対してキャパオーバーだったのかも

点滴の件に関しては 数値が順調に下がってるし
点滴を9回流してるので このままずっと点滴が止められないと言うのも困るので
一旦 この辺で止めてみて様子を見てみましょう
っと言う事になりました


2017 6 9 明細


長かったわ
ほんと 長かったし
み~んな よく頑張った!!

また預けられるって思っていたレンも
この日は 一緒に帰ることが出来て
帰りの車中では 心無しが元気だったし
外を覗いてた事が多かったような気がします

点滴覚悟だったんだけど
一緒に帰って来たので 旦那と一緒にお留守番していたノアも大喜びで迎えてくれました

そして何よりも 外の物音に反応して
がうがうレンが戻って来たこと

本当は いけない事なんだけど
なんだかとっても嬉しかったなー

まだ完治とまで行かないし
お薬は まだ飲まさなきゃいけないので

毎日の通院からは解放されましたが
もう少し 闘病日記は続きます


2017 6 9 レン

レンくん よく頑張ったね!!!

明日からは お家で のんびりできるよ~っ!!!
スポンサーサイト

プロフィール

ろびまま

Author:ろびまま
メインは楽天さんで利用させて頂いております。
こちらは ゆる~く更新して行くつもりです♪

いくつになったの

script*KT*

Thank you for the visit

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー

月別アーカイブ
リンク
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム